2012/08/21

コンサートのお知らせ♬

A4サイズチラシ用原本omoteのコピー3 のコピー.jpg
残暑厳しいとっても暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

さて、お知らせが大変遅くなってしまいましたが。。。
9月4日(火)代々木上原・けやきホールにて「Series FOCUS vol.2 Musique Spectrale−もはや音符ではなく、音で構築する−」を開催します!!

このSeries Focusは、冨岡祐子と羽石道代を軸にして、毎回ある作曲家やテーマに焦点を当てて展開するリサイタルシリーズとして2010年にスタート致しました。
第一回目は二つの世界大戦に挟まれた激動の時代の中で、多くの「新しさ」を取り入れ独自の世界観を完成させた作曲家、パウル・ヒンデミットを取り上げました。
第2回目になる今回は、生誕150周年にあたるドビュッシーの作品とともに、主にフランスと日本で発展している現代音楽の一つのスタイル「スペクトル楽派」の音楽を取り上げます。

聴衆のみならず、演奏家にも難しいと敬遠されがちな[現代音楽]ですが、ひとくくりにすることはできず、現代に生きる作曲家それぞれが音楽の方向性、可能性を信じて進んでいます。
その中でも今回とりあげるスペクトル楽派の音楽は、一つの音を音響現象ととらえて分析し、実際の楽器や声で構築していくため、緻密な理論の元に合成された響きの美しさが大きな魅力の一つで、その色彩感はフランス音楽そのものであると感じます。

また、今回、スペクトル音楽にとって非常に興味深い存在である「声」との作品を取り上げ、ゲストとして田中麻理氏(ソプラノ)をお迎えしています。

そして!佐藤淳一氏(2012年東京藝術大学音楽学部博士号(サクソフォーン)取得)を迎えて、更に分かりやすい解説を交えながらの進行を予定しております!!

スペクトル音楽って。。。なに?という方も、是非お気軽に御来場頂ければと思います♪

チケットはこの記事へのコメントや、 foyer.musique★gmail.com(★を@に変えて送信ください)でも受け付けております!!

2012年9月4日(火)
18:30開場 19:00開演
けやきホール(代々木上原・古賀政男音楽博物館内)

冨岡祐子/Saxophone
羽石道代/Piano

Guest
田中麻理/soprano
佐藤淳一/navigater

3000円(一般)/2500円(学生)
全席自由

Rhapsodie / C.Debussy
Trois chansons de Bilitis / C.Debussy
Un lieu verdoyant... Hommage à Gérard Grisey / P.Leroux
Tre pezzi / G.Scelsi
Cloches d'adieu, et un sourire... in memoriam Olivier Messiaen / T.Murail
L'incandescence de la bruine/B.Mantovani

チケット予約・お問い合わせ
Foyer : foyer.musique★gmail.com(★を@に変えて送信ください)
セルマージャパン : 03-5458-1521

主催 Foyer(フォワイエ)
posted by tomioka at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート

2011/06/23

おひさしぶりです。

ladyjane.jpg
前回更新からまたもや数ヶ月が経過してしまいました。
いつもの事ですが、すいません。。。!

さて、コンサートのお知らせです。
徐々にアップしていきますね。


下北沢の「Lady Jane」オーナー、大木雄高さんが『下北沢祝祭行ーレディ・ジェーンは夜の扉ー』
という本を出版されまして、その記念パーティーで演奏致します。
(詳細は本の題名をクリックしてご覧下さい♬)


6月25日(土)17:30〜
※5時より受付を開始いたします

会場:STB139スイートベイジル

港区六本木6-7-11
電話03(5474)0139

出演:伊藤多喜雄、おおたか静流、梅津和時、斎藤ネコ、林正樹
鈴木広志&サキソホーン隊(江川良子、冨岡祐子、大石将紀

司会:BJ笹井和也

会費:12,000円(書籍代金3,360円込)

事務局:幻戯書房(げんきしょぼう)内
東京都千代田区神田小川町3-12
電話03(5283)3934



posted by tomioka at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート

2008/08/27

Recital

RIMG0486.JPG
先日のリサイタル@ノナカ・アンナホール。
無事終了致しました。
沢山の方々にご来場いただき、本当にありがとうございました!
そして久々の友人知人、先生方との再会は本当に嬉しかったです。

本番まで結構ちゃんと食べていましたが、なぜか体重がどんどん減り続け、
前日の夜は緊張でろくに眠れず…
まだまだですね…終わったとたんに体重は元に戻りましたけど。笑

これからも自分らしい演奏活動を続けていけるよう精進致しますっ。
ありがとうございました。

写真はTづらさんより。
私がよく動いてしまうので大変撮りづらかった様子…すいませんー!
そして変な顔してます。笑




posted by tomioka at 16:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート

2008/06/21

quatuor de saxophones ARCANES

arcane.jpg
またまたコンサートのお知らせです。
来る6月28日、パリ郊外にてサクソフォンカルテット・アルカンヌの演奏会があります。
アルカンヌのメンバーは↓

Vincent David/soprano
Grégory Demarcy/alto
Erwan Fagant/ténor
Damien Royannais/baryton

ténorのErwanは我が師匠です。

そして、なんと。
翌29日、このカルテットと、サクソフォーンアンサンブルと映像のスペクタクルがあるのですが、
ソプラノのヴァンソン氏が参加できないため、ソプラノで私が参加することになりました…
自分の師匠と、その師匠の信頼するプレイヤーと共演できるのは本当にうれしいです。

ですが…怖くもあります。

なにせソプラノのヴァンソン氏は皆さんご存知のとおり超絶技巧も涼しい顔でこなすお方。
そしてそれをどーーんと支えるメンバー達。
果たしてそこにこの不器用な私が入って成り立つのでしょうか。。。ああ不安。
不安ですけど、頑張ります。

パリにお住まいの方、お時間ありましたら是非。

詳細は画像をクリックして拡大してご覧ください。
posted by tomioka at 11:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート

2007/03/04

Brad Mehldau

Brad Mehldau 004.jpg
行ってきました、念願のBrad Mehldauのコンサート。

そんなに詳しいわけじゃないけれど、何年か前にたまたま買ったCDを聴いて以来、
いつかコンサートに行けたらいいな、と思っていたんです。

前半はピアノソロ。後半はオケをバックに。
後半のオケバックの方は…。オケでやる醍醐味があまりうまく出せてない感じがしてしまって、
(オケの人たちもやりにくそうに見えた…)もったいない感じでしたが、
前半とアンコールのピアノソロ、最高でした。

まず音がきれい…。
CDで聴いてるだけだとそんなにわからなかったけど。
実際に今日のような広いところで聴いてそう思いました。

そしてハーモニーが素敵すぎます。
よくあんな自由自在に操れるなあ、と。
ぶつかってても、どんなところに行ってしまっても、心地いいんです、なぜか。
あれが即興だなんて…

それに、1つのテーマをどんどん変化させて超絶技巧をみせたかと思ったら、
すごくシンプルな旋律を何も飾らないで、とってもきれいに聴かせることができる…。

素敵だ!!

今度はtrioのLiveが聴いてみたいなあ。
いつか行くことができるといいのだけど…。

写真は会場のTheatre du Chatelet。
初めて入りました。
























posted by tomioka at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート

2007/01/29

デュオ

concert.jpg
あああまたこんなに間があいてしまった・・・

昨日は普段から仲良くさせてもらってますCちゃんとコンサートに出演しました。
場所はパリ日本文化会館。エッフェル塔の近くのとてもきれいな近代的な建物。

今回私にとってははじめてのデュオという編成で30分強のプログラム。
ピアニストと一緒に、またはカルテットで、ということはあっても、
2人きりは初めてでした。これが結構体力的に・・・きつかった。

Cちゃんと準備の過程で(もちろん本番も)いろいろ勉強することができて、
本当にいい経験になりました。

写真はそのコンサートのチラシです。

posted by tomioka at 01:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート

2006/10/20

20周年

diastema02.jpg
サクソフォーンカルテットDiastemaの20周年記念の
コンサートを聴きに行ってきました。

5日間にわたって現代音楽やクラシック、JAZZなど様々な
内容のコンサートが行われているそうです。

4人で20年も一緒にこうやって活動していくというのは
本当に素敵なことだな、と思いました。

関係ないですが、その会場の最寄り駅、Voltaireで
たくさん変な人を見ました・・・たまたまかな・・・
特に危害を被りそうな感じではなかったけど
やっぱり怖いですね。


posted by tomioka at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート

2006/10/09

Saint-Merry教会

2006.10.st-merry 005.jpg
ポンピドゥーセンターの近くにあるSaint-Merry教会に
ピアノのコンサートを聴きに行きました。
前を何度も通ったことはあったけど、中に入るのは今日が初めて。
外から見てた印象より、中はちょっと派手だった。
今日は久しぶりにお天気もよくて、差し込む光がとってもきれいでした。

コンサートのあと、帰り道に紅茶を買って帰宅。
そして今日もえび三昧。今日はエビフライです。

なぜこんなにえびなのかというと、本当なら冷凍保存して少しずつ
使いたいところなのだけど、いまうちの冷凍庫が霜だらけで、
まっっっっったく他のもが入る余地がない・・・
というか霜がつきすぎて中に入っているものが取り出せない・・・

夏に1ヶ月近く日本に帰って、パリに戻ってきたらこんなことになってました。
もうすぐ蓋すら開かなくなるなあ・・・

霜取りせねば。

posted by tomioka at 08:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。